46歳主婦、会社員。カードローン、リボ、キャッシング自転車操業からの脱出をめざすブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年10月26日 (日) | 編集 |
全てを話すことにしました。
まずは主人に

数年前からの減給の影響で、私名義のカードローン2件180万円
生活費、食料品などに使ったショッピングリボ残債160万円
そして、主人の名義の銀行のカードローン約100万円
約440万円の借入

毎月
AEON約3万円、楽天約2万円、三井住友2万円、地方銀行2万円、主人名義約2万円
約11万円返済

そこに、学費やら、他のカード払い、
そして、二女の進学。
入学金が払えないこと。
今から実家の親に入学金を立て替えてくださいと頭を下げに行くこと。
私の年収や名義ではもう、何処も借入できないので

主人は私に比べたら、まだまだ信用があると思うので、うまく回して返済したいので、
使い道自由なプランの学資ローンを借入してもらいたいこと。

口ではうまく言えないので、11枚以上に及ぶ手紙を書きました。

死にたい気持ちになったことも、まったく眠れない日々が続いたことも書きました。

同じ内容のものを、実家の母あてにも、書くのは大変だからコピーして

娘二人にも読ませました。

主人にみせたあと、激高されるのが怖かったので、読んでおいて!と言って二女を連れ、実家に頭下げに行きました。

おねがいします。こんな状況なんです。

どうか、入学手続きにいるお金を、貸してください。手続きは28日までに入金しないといけないんです。

って、二女にも頭を下げさせてしまった。

少しでも、孫のためにお金を出してあげよう
って気持ちになってもらえるように。

私は知能犯だ。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
2014年10月25日 (土) | 編集 |
一睡もできなかった夜が何日もあった。

いろんなことに絶望してしまったから。

長女には進学させて、二女にはできないだなんて、そんなこと、親としてできない。

私の、家族に打ち明ける勇気がないせいで、ちょっと勇気をだせばいいだけのことなのに・・・・

それもできないまま、消えたいと思ってしまう甘ったれの根性。

ホントはね、消える勇気もないんだよ・・・・

ホントはね、家族に打ち明けて理解してもらって、長年のくるしみから解放されたいんだ。

命で精算して、だなんて思えてくるけど、そんな勇気はないんだ。

というよりも、本当は生きたいの、人生もっと楽しみたいの。

消えてしまうことを選択して、どれほど、娘や家族や周りの人を傷つけてしまうだろう。

ものすごく、悩んでいたとき、とあるサイトに登録してどこの誰かも知らない人に聞いてもらったりしたこともあった。

お金関係で悩んでいるとは、最初は言わずに。

そしたらね、『僕でよかったら、聞いてあげるよ』だなんて言ってくるの。

『僕でよかったら、ロッカちゃんのなやみ全部受け止めてあげるよ、抱きしめて癒してあげる』だなんていうんだよね。

下心ミエミエの男たち。

あわよくばお金出してもらえないかな?なんて思っているあたしも下心ミエミエなのはおなじだよね。

『わたし・・・・・お金のことでなやんでるの』 『進学があるのに・・・・どうしたらいいかわからないの』

『○○○円いるんだよね』だなんて、見知らぬひとにサイト上でやりとり・・・・

お金の話をすると100%手のひらを反す男たち。

『それは、ロッカちゃんの家庭の問題でしょ?旦那さんに相談するべきでしょ、知らない人にそんな大金だせない』100%それ言われるよね。

いえるもんなら、とっくにいってるわ。

その舌の乾かぬうちに『それより、いつ会ってくれるの?』だなんてぬかしたオヤジ。

アンタはあほか。お金の話して旦那さんに相談しろっていって、身体だけはくれってか?

吐き気がするわ。

いや、アホはわたしだ・・・。こんな他人に、いうべき話じゃない。

それにもしかりに、赤の他人がお金出してくれたとして。

母親が見知らぬ男に出してもらった金で、進学したいわけがない。

本当に浅はかな女だ。自分が大っ嫌いだ。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村





2014年10月19日 (日) | 編集 |
うちの家庭の収入は決して低くないと思います。
一時期、一気にぐんと減給されましたが、戻りつつあります。
年収660万円(税込です)の主人とわたし、240万円
合わせてだいたいいつも57万円ほどでしょうか?

それなのになぜ?って思いますよね。

減給されていたときの生活費などのために支払ってきた、生活費などの補てんなどのカードローンの返済や
スーパーなどでもカード払いにしてきたときのリボ払いの残債など

それだけでも約11万円

そこに、住宅ローン約6.5万円
     電気、水道、携帯4人分、クレジットカードなど諸引き落としで平均約20万円
     長女の学費補てん(5万円の奨学金を毎月受けているが、その不足分として)約5万円
     主人の小遣い4万円
     保険代など4万円
     残りが約7万円です。
それが、手元に残る現金になります。
ちょっと大まかにかきすぎましたが、それでも削れる分は削っています。まだまだ改善の余地はあると思いますが
毎月ぎりぎりもしくは、支払ったカードローンからの補てんで本当に自転車操業です。
主人は仕事柄、付き合いも多く、どうしてもそれくらいはお小遣いが必要とのこと。
それでもまだ、少ないっってぼやきまくっています。

貯金ゼロ、借金400超え

そして、二女の進学にかかるお金。

ほんとうに、そろそろ、うちあけるなり、頭下げるなりしなければ

宝くじでも当たらないかと、毎週買っているロト6

そんなものをあてにしても仕方がないことは十分わかっています。

ロトのはずれを確認する瞬間がいつも、悲しくて、情けなくて・・・・

少しでも光明が差すことはないのでしょうか?

まず、覚悟をきめることですよね。

打ち明ける。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


     
2014年10月15日 (水) | 編集 |
メインバンクにしている地銀のキャッシュカードで、引き出しをするといつも
『このカードにカードローン機能を付けることが出来ます。このボタンを押してください、お客様のご利用可能枠は10万円です』と、ずーっと画面に表示されていた。

カードローン機能・・・・それは、遠い昔結婚前に歯科助手として働いていたとき、そこの医院の取引銀行がまた別の地銀だったのですが、そこの外交員さんが『すみませんが、これ、つけといたら便利なので、この機能つけさせてくださいね』って言われたことがある。

なんのことかあまりわかっていなかったが

給料日を一日まちがえて、引き出しに行くと通帳にマイナス〇○○○○○円という記載が!
え!なんでマイナス?と思いよく考えてみると、それがカードローン機能だったんだと。

当時のお給料15万円くらいだったので、枠は20万円ほどだったのかな?
その時すぐ、マイナスとついたのにビビッて引き出したお金をまんま戻し、翌日引き出しに行きました。

あーびっくり。

このカードローンの枠って、外交員さんノルマがあるのね。

わたしは今はこれ以上何処も貸してもらえないと思うので、私みたいな人には勧めないと思いますが・・・・・

けっこう、カードローンしませんか?と勧められることあるらしい。

現に、主人が、『枠だけあったら便利なんで、カードローン機能つけさせてください、300万円までの枠できますよ』っと会社に出入りしている銀行の行員さんに言われたらしく、『300万円も要らんから、100万円の限度額にしてくれ』と言いました。

現在その主人のカードローンの100万円の枠ぎりぎりまで借り入れています、知ったら怒るだろうな。
ごめんなさい、長女の大学の入学金振込にどうしてもお金用意できなくて、そこから出したの・・・・・

あとは、月々の支払いの赤字補てんにつかってると、もう引き出し限度額が数千円になってしまっています。

ちなみにこちらの主人のめいぎのカードローン、50万円超えると月2万円返済で、元金返済分はだいたい15000となり、残りは利息だと思います。

私の持ってるカードローンは、何年か使っては戻し、しているうち、ご利用枠がどうも80万円になったらしく。

もちろん毎月2万円返済のため勝手にひきおとされる。

だが、元金返済は1万円ちょっとくらいだ。

多分私の、枠が低いとこから始まってたから、利息が高いのだと思う。

主人のと私のカードローンで月々4万円おまけに三井住友カードローンも2万円返済でカードローン関連だけでも月6万円。

もう少し利息の少ないところで借り換えできたらなあ。

やっぱ旦那に打ち明けて、おまとめに賛同してもらえるよう、たのんでみるかな・・・。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


2014年10月09日 (木) | 編集 |
短大を卒業して、就職し、自分で稼いだお金で、欲しいものは買っていました。
そのころはまだ、そんなに物欲があるほうではなく・・・・。

通勤で使っていた、中古の軽自動車のガソリンをいつも現金払いしていたので、ガソリンスタンドの方に
『うちのガソリン入れるのにポイントで割引できるから、クレジットカード作ったらどう?』と勧められ、初めてクレジットカードというものを手にしました。

それでも、最初は、ガソリンを入れることにしか使ったことがなく、洋服や、お化粧品、もろもろは全部、現金払い。

家にも5万円入れていました。

なんて賢いのでしょうわたし(笑)

そんな堅実だった私が、いまはだるま式に膨れ上がったリボ支払いに毎月必死のパッチで支払っています。

結婚するまでは、クレジットカードはガソリンを入れるためにしか使いませんでした。

結婚してからも、ガソリンは現金または、主人が持っていたガソリン専用のカード。

銀行口座を登録しているので、給油した分だけ、翌月払いで請求されます。

リボの旨味も、リボの恐ろしさもこのころは何も知らなかった・・・・

というか、最近ですよね。リボ払いに力入れだしたのは。

毎月均等の分割払いはそれまで利用していました。

分割払いも利息が付くには変わりないけど、そっちのほうが、分割の終わりが見えて、こんなだるま式にはならなかったと思う。

いまあるショッピングリボ楽天カード約77万残債、イオンカード約77万残債(なぜか同じくらいの残債)
にショッピングリボの利率は年15パーセントなので

77万×0.15(15%)=115500÷12(か月)=9625
元金が1万円とすると9625も毎月利息でとられちゃう\(◎o◎)/!
そして、元金分だけしか減らないので2万円返済に回しても、半分くらいしか元金にはならないなんて!!

月々の支払いを抑えたいがためにリボで支払って、利息を甘く見ていた結果です。

しかも最近までよくわかっていなかったこのリボの利息のシステム(+_+)

甘い、甘すぎる・・・・

しかも、カードローンなども結構な年利つくのよね。

おまとめローンのCMみるたび魅力を感じるけれど

利息をちゃんと考えないと・・・・

いまのわたしではどこもこれ以上貸してくれるところはないけれどね・・・・

おまとめなんて高額は確実に私の名義じゃ無理だよ・・・・・・・

ランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。